腱鞘炎は、形成外科で治すことができますでしょうか?

腱鞘炎は形成外科で改善することができるのでしょうか?

 

 

外科、整形外科、美容外科、形成外科など、
日本には多くの外科がたくさんあるので、
違いが分かりにくい部分だと思います。

 

残念ながら、形成外科では
腱鞘炎を改善することはできません。

 

 

ウィキペディアには、
先天的あるいは後天的な身体外表の醜状変形に対して、
機能はもとより形態解剖学的に正常にすることで、
個人を社会に適応させる事を目的とする外科学の一分野

 

と書かれています。

 

身体的にぱっと見て変形してしまった状態のものを
治療でもとの形に戻すという病院のことです。

 

火事でケロイド状になってしまった皮膚を治したり、
できものを修復してくれたりするのですが、
腱鞘炎はそういった怪我ではないので、難しいですね。

 

もし腱鞘炎で医療機関を受診する場合には、
整形外科かペインクリニックの受診をおすすめします。

 

整形外科にいく場合には、マイクロ外科と呼ばれる
指・手専門の先生の病院を受診するか、
スポーツ外来の病院を受診することをおすすめします。

 

一般的な整形外科だと、微妙な治療しか行ってくれない、
もしくは、そもそも治療すら行ってくれない所も多いので、
しっかりとした病院で見てもらうことをオススメします。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ