腱鞘炎に漢方薬は有効なのでしょうか?

腱鞘炎に対して、漢方薬は有効な治療になるのでしょうか?

 

 

答えは、YESです。
ただし、即効性はないのでご注意ください。

 

 

漢方薬は、東洋医学の治療テクニックのひとつで
自然の中に自生している植物を利用してお薬にしたものです。

 

西洋医学よりも古くからある学問なので、
歴史と文化はこちらのほうが長いですが、
即効性のある治療ではありません。

 

 

じっくりと改善していくものが多く、
症状を劇的に改善したい方には
あまり向いていない治療法になります。

 

 

筋肉に対してじっくりと効いていくものが多いので、
慢性的な症状でお困りの方に適していて、
ジワジワとその効果が現れてくるようになります。

 

ただし注意しなければならないのが、
東洋医学の世界では患者さんをいくつかのパターンにわけて、
それにあったお薬を出すことが多いんですね。

 

同じ腱鞘炎という症状が出ていたとしても、
まったく別の薬を処方する必要があって、
腱鞘炎用というお薬はないんですね。

 

その人に適したオーダーメードスタイルの治療法なので、
市販されているものではなくって、ちゃんとした
漢方薬局で購入する必要があるんです。

 

市販のものもいいとは思うのですが、
そもそも自分自身がどんなタイプなのかを知る必要があるので、
初回購入時には、漢方薬局で購入することをおすすめいたします。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ