腱鞘炎に腕のサポーターは有効なのでしょうか?

腱鞘炎に腕のサポーターは有効なのでしょうか?

 

 

答えは、YESです。

 

腱鞘炎のサポーターというと
指や手首に巻くタイプのものが多いですが、
前腕に巻くものも非常に効果的なサポーターになります。

 

 

前腕だけでなく、上腕を圧迫するような
アームスリーブなどのサポーターも有効で、
痛みを軽減するのには適していると思います。

 

腱鞘炎の痛みを改善していくためには、
本当はすべてを休んで治療に専念するのがいいのですが、
無理な話だと思うので、適切なサポーターで
負担を減らしながら治療・ケアすることが必要です。

 

サポーター選びを間違えなければ、
腕や手首に対する負担はかなり減らせるので、
ぜひ使っておいてもらいたいと思います。

 

僕のオススメはザムストと呼ばれるサポーターで、
日本代表クラスのプロスポーツ選手が愛用している
非常に高品質のサポーターです。

 

日常生活で発生する怪我に対しても
ザムストのサポーターは有効に働くので、
患者さんにオススメするようにしていますよ。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ