腱鞘炎は筋肉・筋力を鍛えれば改善するのでしょうか?

腱鞘炎は、筋肉・筋力を鍛えれば
改善するものなのでしょうか??

 

答えは、NOです。
症状が悪化する可能性があります。

 

多くの方が、色々な怪我・痛みに対して
「筋肉を付ければ治る」「筋肉が無いから痛い」
と思いがちですが、大きな間違いです。

 

マスコミに洗脳されすぎてしまった脳が
勝手に想像させてしまっている
大きな情報のミスなのでご注意ください。

 

筋肉を付ければ改善する怪我もありますが、
腱鞘炎に限っては逆効果になることが多く、
僕のところでは一切トレーニングさせていません。

 

腰痛の患者さんも同様で、筋肉が減少することによって
腰痛が発生している方は、全患者さんの
1割にも満たないので、トレーニングは行いません。

 

腱鞘炎の場合は、前腕の筋力を付ければ付けるほど、
手指に掛かる負担が大きくなる傾向があるので、
症状が悪化してしまうんですよ。

 

良かれと思ってやっていた行為が、
実は腱鞘炎の原因になっていたということは、
他にもたくさんあるので、十分注意してくださいね。

 

マスコミの影響力は強烈ですから、
マスコミでバンバン流されているような情報には
十分注意してもらいたいと思います。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ