腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ

腱鞘炎は捻挫(ねんざ)なのでしょうか?接骨院に行くと、腱鞘炎=捻挫と表現されることがありますが、腱鞘炎は、正確に言うと捻挫ではありませんね。ねんざは、急激にひねってしまった怪我のことなので、腱鞘炎のほとんどは捻挫ではないと思います。一気にひねってしまって症状が出てきたものは、捻挫性の腱鞘炎だといえるかもしれませんが、その数は多くはないと思いますよ。書類の関係上・保険請求の関係上、捻挫と呼ばれること...

腱鞘炎は、自然治癒するものなのでしょうか?実は、腱鞘炎は放置しておいても自然治癒することのない怪我なんですね。しっかりとした治療、原因の把握、ご自身でのセルフケアを行っていって初めて症状が回復するようになるんです。放置しておいても自然治癒することはなく、ほとんどの場合で、痛みが残ってしまいます。半年から一年以上、腱鞘炎が残っている方もいますし放置し続ければし続けるほど、痛みが蓄積していって症状が悪...

腱鞘炎の患者さんに「腱鞘炎って怪我なのですか??」と質問をされることがあります。答えは、YESです。腱鞘炎は立派な怪我ですので、医療機関での治療が必要になります。腱鞘炎って、痛みがいつ起こったのかもわかりにくいし、原因も不明な部分が多いのですが、関節に対する負担が引き起こした怪我なんですよ。ちょっとした怪我であれば、放置しても問題ありませんが、ジワジワ痛みが増えてきて症状がきつくなった怪我は、しっ...

腱鞘炎は、筋肉・筋力を鍛えれば改善するものなのでしょうか??答えは、NOです。症状が悪化する可能性があります。多くの方が、色々な怪我・痛みに対して「筋肉を付ければ治る」「筋肉が無いから痛い」と思いがちですが、大きな間違いです。マスコミに洗脳されすぎてしまった脳が勝手に想像させてしまっている大きな情報のミスなのでご注意ください。筋肉を付ければ改善する怪我もありますが、腱鞘炎に限っては逆効果になること...

腱鞘炎は繰り返すようになったり、癖になってしまったりするのでしょうか?腱鞘炎はしっかりと治さなければ、繰り返し症状が発生してしまったり、癖になってしまうことがあるんですね。どれだけ治療をしっかり行っていても、どれだけ病院へ何度も通っていたとしても、しっかりとした治療が必要になってくるんです。しっかりとした治療というのは、腱鞘炎の痛みが出ている部分の治療だけでなく、原因となって潜んでいる部分の治療な...

腱鞘炎にはストレッチが有効なのでしょうか?ある程度の強さのストレッチは、腱鞘炎には有効なのですが、あまりにも強い方法でストレッチを行うと、症状が悪化することがありますので十分注意してもらえればと思います。腱鞘炎は、手首や指の部分で痛みが発生してますが、前腕の筋肉がそこにくっついているんですね。前腕の筋肉をしっかりと緩めるようにすれば、症状はかなり改善していくのですが、ストレッチしすぎると腱を痛める...

腱鞘炎と握力とは関係があるのでしょうか?腱鞘炎に関する論文を読んでいると、腱鞘炎に対する情報が大きく異なってきています。昔の論文だと、握力を付ければ付けるほど腱鞘炎が改善されると書かれているのですが、最近の論文だと、握力を付けるトレーニングこそが腱鞘炎を悪化させる大きな原因だと注意され、握力はつけなくても大丈夫だとされています。時代によって医学は変化しますが腱鞘炎の発生メカニズムを考えていけば、握...

腱鞘炎になってしまったときに、食べ物や栄養で気をつける部分はあるのでしょうか?腱鞘炎は関節部分に負担が入るのと同時に筋肉に負担が入っていることが多いので、筋肉疲労に効果的な成分をとっていくといいですね。食事で言えば、豚肉に多く含まれているビタミンB群を積極的に摂取するようにすると、効率的に筋肉の疲労回復を行うことができると思います。ビタミンは医薬品ではありませんから、劇的に効くというわけではありま...