腱鞘炎は、モンハンのやりすぎでも発生するのでしょうか?

腱鞘炎は、モンハン・モンスターハンターの
やりすぎでも発生するのでしょうか??

 

 

僕自身はゲームをやらないので痛めたことはありませんが、
患者さんの中にはゲームをやりすぎることによって
腱鞘炎になってしまう方が多いんですよ。

 

特にモンハン・モンスターハンターのように
人気作品でかつ長時間やり続けてしまうようなゲームだと、
腱鞘炎になってしまう可能性が非常に高くなっていますね。

 

 

小さな子供から大人にいたるまで、
老若男女問わず人気のある作品ですから、
幅広い年齢層の方が腱鞘炎になっていますね。

 

本当であればゲームをやめてもらうのがいいと思いますが、
やり続けたい場合には、しっかりとしたサポーターを着用して
肘や腕、指に負担の掛からないような環境でやるようにしてください。

 

あとは、猫背の状態でゲームをやり続けてしまうと、
腱鞘炎の状態が悪化することが多いですから、
できるかぎりいい姿勢で行うようにしてくださいね。

 

猫背にしていると首の負担が手首に入って、
症状が強くなることが多いですからね。

 

 

猫背になればなるほど肩の関節の動きが悪化します。

 

すると、肩関節の動きの悪さをカバーするために、
肘や手首の関節が大きく動くようになります。

 

結果的に、いつも以上に負担が入るようになってしまい、
かなりキツイ腱鞘炎へと移行することが多いですよ。

 

スマホのゲームで発生することも多いですし、
一般的なゲームのモンハンなどで発生することも多いので、
姿勢の悪さだけにはくれぐれもご注意いただければと思います。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ