漫画家の腱鞘炎はどうすれば和らげることができるでしょうか?

漫画家の腱鞘炎は、どのようにすれば
和らげることができるでしょうか?

 

 

僕の患者さんにも漫画家さんとアシスタントの方が
いらっしゃるので、どんな状況なのかはわかりますが、
非常に過酷な状況でのお仕事だと思います。

 

 

締め切りに近づけば近づくほど、
長時間作業を行なわなければならないので、
腱鞘炎が発生しやすくなっていきますよね。

 

漫画家の方って、仕事する時間も不規則なので、
なかなか来院される時間もとりにくいようですから、
ライフスタイルの中での改善が必要になってきます。

 

腕をたくさん使っているから、腕にサポーターを巻いたり
腱鞘炎用の薬を使ったりすることも有効なのですが、
これだけでは、漫画家の方には足りません。

 

 

実は、椅子に座り続けていることによって、
首や肩・腰に負担が入ってしまっているので、
その負担が腕につたわって腱鞘炎が発生します。

 

座り続けることで
腱鞘炎に移行するんですね。

 

 

だから、座っているときに体の負担が少なくさせて、
首や腰の症状を改善するようにしていけば、
腱鞘炎の症状も自然に回復していくようになりますよ。

 

円座のクッションや、座り仕事用のクッションを使って
症状を回復していくようにすれば、
腱鞘炎にも効果的です。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ