腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ

腱鞘炎と痛風は関係があるのでしょうか?痛風は、炎症成分が関節部分に蓄積されてしまい、それがズキズキとした急激な痛みを起こすもので、多くが足の親指に発生する病気です。でもその炎症成分がカラダ中に分散されることもあり、手首や指の部分にやってきて、症状を引き起こして激痛になってしまうケースもあります。腱鞘炎と痛風は、まったく関係性はないのですが、どちらも似たような場所に発生してしまうので、見分けることが...

腱鞘炎に似た病気はあるのでしょうか?腱鞘炎に似ている病気というのは数多くあり、しっかりと見極めなければならないものが非常に多く存在しているんですね。血管や神経にダメージが入るような病気は、どの病気でも腱鞘炎と似ているものを起こすので、しっかりと注意していく必要性がありますよ。糖尿病なども腱鞘炎に似た症状を引き起こしますし、首の神経の怪我もそっくりな症状を引き起こします。ただ、普通の腱鞘炎とは大きく...

腱鞘炎と関節炎は、関係があるのでしょうか?腱鞘炎と関節炎は、どちらも手や手首の周辺に発生することが多い怪我なので、混同されてしまうことが多いんですね。医療関係者の中にも、まったく同じものだと認識している方もいらっしゃるのですが、実際には別の痛みですのでご注意ください。別の痛みということは、治療法が若干異なるので、しっかりと見分けて、患者さんがどちらの症状なのかを把握しながら治療していく必要があるん...

腱鞘炎と糖尿病は関係があるのでしょうか?実は、糖尿病の間接的な症状として腱鞘炎が発生することがあるんですね。腱鞘炎が発生すると、全身にむくみが発生するようになり、関節に負担が入ることがあるのですが、手首にむくみが発生すると腱鞘炎になりやすいんですね。関節の中の筋肉や腱が水分によって圧迫されて、強烈な痛みになってしまうことがあるんです。また、糖尿病によって血管や神経にダメージが入ると、神経系の痛み、...

腱鞘炎とガングリオンは何か関係性があるのでしょうか?僕自身ガングリオンになってしまったことがありますが、非常に邪魔な存在ですよね。中学時代にバレーボールをやっていたのですが、身長が低いのでセッターをやっていて、手首を使いすぎたらガングリオンが発生しました。ガングリオンは脂肪の塊が手首や細かい関節に発生するもので、関節を使いすぎることによって発生していきます。腱鞘炎とは関係がないとされていますが、ガ...

腱鞘炎とバネ指は関係があるのでしょうか?バネ指とは、朝起きたときや手を強く動かした時に、指が突然伸びなくなってしまって、動かそうとした時に急激に伸びるようになる症状です。バネのように突然指が動くようになるので、バネ指という名前がつけられています。実は、腱鞘炎とバネ指は深い関係性があり、どちらも指近辺の場所を痛めてしまうんですね。腱鞘炎からバネ指に移行することもありますし、バネ指が腱鞘炎の痛みを引き...