美容師に発生する腱鞘炎のポイントを教えていただけますか?

美容師さんに発生する腱鞘炎は、
どのように改善していけば良いのでしょうか?

 

 

僕の治療院には数多くの美容師さんがいらっしゃいますが、
ベテランになればなるほど、腱鞘炎の症状を訴えません。

 

若い美容師さん、始めたばかりの美容師さんほど
腱鞘炎を訴えて通院されることが多いので、
まずこのことを覚えておいてください。

 

 

長い間動かし続けているから症状が出るのではなく、
技術不足、カラダの動かし方が未熟など、
テクニックの部分で腱鞘炎になることが多いです。

 

要するに「慣れていない」方ほど
腱鞘炎になる可能性が高くなっていますね。

 

ほとんどの場合、手のひらの筋肉が硬くなっていて
そこから周辺の筋肉にダメージが移動しているので、
まずは手のひらから手首の治療を行います。

 

同時に腰痛を引き起こしている方も多く、
腰痛と腱鞘炎が絡み合っている状況も多いので、
手首と同時に腰の治療も行うようにしていきます。

 

若い美容師さんほど拘束時間も長いし、
自由な時間も少ないですから
腱鞘炎になりやすいのは間違いありません。

 

でも、しっかりとしたケアを行うようにしていけば、
腱鞘炎を改善することは可能ですから、
がんばって夢をつかんでくださいね。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ