3DSのやりすぎで腱鞘炎が発生することはあるのでしょうか?

3DSのやりすぎでも、
腱鞘炎が発生することがあるのでしょうか?

 

 

実は、ゲームをよくやる方に、腱鞘炎が広がっているんです。

 

3DSに限らずPSPやスマホなど、携帯できる形の
ゲーム機器を利用していると腱鞘炎になることがあります。

 

特に興味深いのは、大人だけでなく
小さな子供たちも腱鞘炎になってしまっているんですね。

 

 

最少年齢だと10歳の男の子が腱鞘炎で来院されましたが、
その子もゲームのやりすぎで腱鞘炎が発生していましたね。

 

3DSやゲーム機器で発生した腱鞘炎の特徴として、
猫背状態でゲームをやっている方ほど、症状が発生しやすいんです。

 

ゲームって座ってやっていると、徐々に前かがみになって
猫背状態になってしまうと思うんですけど、
猫背になればなるほど、腕への負担が大きくなるんですね。

 

しかもゲームに熱中しすぎると長時間やることになるので、
気づかないうちに腱鞘炎になってしまうんですよ。

 

猫背になってやるのは最悪な環境ですから、
ゲームをやりたいのであれば、まずはいい姿勢で
できる限り背中を丸めないようにしてやったほうがいいですね。

 

大人の男性であれば筋力でカバーできますが、
子供や女性の方ですとゲームをやりすぎることによって、
強い症状が発生することがありますので注意してくださいね。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ