ズキズキする腱鞘炎に、ブロック注射は効くのでしょうか?

ズキズキする腱鞘炎を改善していくのに、
ブロック注射は有効なのでしょうか?

 

実は、ブロック注射は効果の範囲が極端な治療で、
すごく効く方には、一瞬で症状が消えるくらい効きますし、
効かない方には、まったくといって良いほど効かない治療です。

 

「症状をブロックする」という意味でつけられた治療法ですが、
痛みを取り除けるのは、半々の確率だと思います。

 

全身のさまざまな痛みに対してブロック注射は有効ですが、
どの症状でも、半々の確率で効くといわれているんです。

 

だから、言葉は悪いですがバクチ的な治療法であり、
症状を一気に消せる可能性もありますし、
まったく変化が見られない場合も多いんですよ。

 

また、ブロック注射自体、ものすごく痛みの強い治療法なので、
痛みに恐怖心を感じている方には合わない治療法です。
※僕自身、ブロック注射は大嫌いです…。

 

腱鞘炎が本当にまずい状態になってしまったときに、
賭けとしてブロック注射を行うことはいいと思いますが、
心の準備ができていないと、非常に恐怖心のある治療ですよ。

腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ