腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ

治療方法その2記事一覧

腱鞘炎の症状が進行してしまうと、ペットボトルのふたを開けれなくなりますが、この場合、どのように対処すればよいでしょうか?まず、ペットボトルのふたを開けれないくらいだと、かなり症状が進行していて、炎症も出ている可能性が非常に高いですから、鎮痛効果の高い薬を使ってください。そして、前腕部分に強烈な張りが入っているので、前腕部分をクリームなどを利用してじっくりとマッサージするようにしてください。このとき...

腱鞘炎の症状に指がポキポキ鳴るものがありますが、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?まず音が鳴っているということは、関節に負担が掛かっている証拠ですから、関節の負担を取り除いていく必要があります。このとき、関節に原因があるのではなくって、前腕や肩周りの筋肉に原因があることが多いですから、ここだけは注意してもらえればと思います。前腕の筋肉が指の関節をコントロールしているので、腕の筋肉が硬く...

腱鞘炎になったときには、前腕の治療やテーピングが有効なのでしょうか?答えは、YESです。僕の治療院でも、前腕の治療は必ず行っています。ほぼすべての腱鞘炎が、前腕の筋肉に負担が入っていて、筋肉が手指の関節や骨を引っ張ることによって腱鞘炎が発生しているんですね。だから、症状を引き起こしている部分だけではなく、原因となっている前腕の筋肉をしっかりと緩めることが腱鞘炎治療の第一歩であるといわれているんです...

半年以上腱鞘炎が継続してしまい、慢性化した場合にはどうすればよいのでしょうか?慢性化した腱鞘炎って、ものすごく辛いと思いますが、しっかりとしたケアをするようにしていけば、慢性化したものであっても改善することは可能です。僕自身が慢性化した患者さんに使うのは、超音波治療器と呼ばれるものです。超音波とは、目に見えない振動のことですが、カラダに振動を与えることによって硬くなってしまった細胞を柔らかくしたり...

腱鞘炎に電気治療や電気風呂は有効なのでしょうか?答えは、YESです。ただし、種類によっては効かないものもあります。電気治療や電気風呂というのは、クレオパトラの時代から活用されているもので、人間が古くから利用してきた治療方法のひとつです。古くは電気うなぎを使って電気を流し、最新のものですとまったく感じないような微弱電流を流して痛みをとるものも出ています。病院・治療院においてある電気治療器や微弱電流が...

ズキズキする腱鞘炎を改善していくのに、ブロック注射は有効なのでしょうか?実は、ブロック注射は効果の範囲が極端な治療で、すごく効く方には、一瞬で症状が消えるくらい効きますし、効かない方には、まったくといって良いほど効かない治療です。「症状をブロックする」という意味でつけられた治療法ですが、痛みを取り除けるのは、半々の確率だと思います。全身のさまざまな痛みに対してブロック注射は有効ですが、どの症状でも...

腱鞘炎の炎症は、どのように抑えるのでしょうか?炎症が発生している場合には、すぐに炎症を抑えるようにしていかなければ、症状が広がってしまうことがあるんです。痛めている部分だけではなくって、健康な他の部分に炎症が広がるようになり、結果的に腱鞘炎の症状がきつくなってしまうんです。炎症を抑えるためには、まずアイシングを行って徹底的に冷やしていくことが必要になります。炎症している部分は、火事のように燃え盛る...

腱鞘炎で腫れがひどい場合がありますが、どのように症状を回復させていけばよいのでしょうか?まず、腫れがひどいということは、患部が炎症していることを表現しているので、炎症の存在を知っておく必要があります。炎症というのはカラダの中では「火事」のような状態になっていますから、それを消すためにわざと腫れが発生するんですね。火事を消すためにカラダがわざと行なっているメカニズムの一つですから、本来カラダにとって...

腱鞘炎になってしまった場合、どのような応急処置が適しているのでしょうか?腱鞘炎は、強い炎症が発生するタイプの怪我なので、患部に熱っぽさが発生することが多いです。ある程度期間が経てば、熱がひくことが多いですが、応急処置が必要な初期の段階では、ほとんどのケースで熱っぽさが出ていますね。だからこそ、応急処置においてはこの熱を取り除くことが最優先になっていて、どれだけ素早く熱を取り除くかがポイントになりま...