腱鞘炎の痛みでお困りのあなたへ

寝起きに腱鞘炎が痛むことがありますが、どのようなポイントがあるのでしょうか??寝起きに痛みが発生している場合は、症状がかなり進行している可能性があるか、ベットや布団が適していない可能性があります。症状がかなりきついと、寝起きであっても強い症状が出てくることがあるので、鎮痛剤などで一時的にでも抑えることが必要です。痛みを抑えている段階で、原因となっている部分の治療をしっかりと行っていくことで症状を回...

腱鞘炎が色々な部分に多発してしまう場合、どういったことに注意すればよいのでしょうか?腱鞘炎が複数の箇所に発生している場合は、根本的な大きな原因が存在していることを表しているので、原因を改善することが必要になるんですね。単独で発生している腱鞘炎であれば、前腕部分の負担だけなど、単純な原因が多いのですが、複数の部分に症状が発生している場合には、原因も複数存在していることが多いです。前腕だけではなくって...

腱鞘炎で内出血することはあるのでしょうか?答えは、NOです。腱鞘炎がどれだけひどくなったとしても、内出血が起こることはありませんから、腱鞘炎以外の可能性が高いです。内出血が発生している場合は、関節をひねって出血しているか、どこかでぶつけて出血していることが多いですね。腱鞘炎は、腱がこすれて痛みが出ているものなので、どれだけ腱がこすれたとしても、血管が周囲にないので、出血することはまずないんですよね...

腱鞘炎で骨が出てきたり、出っ張りが起こるような見た目になることがあるのですが、問題はないのでしょうか?まず、美容上問題なければ、そのまま放置してもらっても大丈夫です。骨がボコンと飛び出してきてしまったとしても、症状を回復させることはできますから、放置してもらっても大丈夫です。でも、女の子のように美容上問題がある場合は、整形外科の先生と相談するようにして、サポーターなどを着用するようにしてください。...

腱鞘炎の症状で「つる」ことがあるのですが、どのように対処していけば良いのでしょうか?まず、カラダ中、つってしまう場合、筋肉に極度の負担が入っているケースと、水分が足りていないケースがあるんですね。筋肉に極度の負担が入り続けていると、筋肉の伸び縮みが行えなくなってしまい、ある日突然、縮んだままになってしまいつってしまうことがあるんです。日常生活の中での負担が大きければ大きいほど、負担が強くなってしま...